手打ち蕎麦 柿ノ木

手打ち蕎麦 柿ノ木

-->

手打ち蕎麦 柿ノ木とは

今では真っすぐなだらかな「柿の木坂」。
元来は湾曲した急坂でそこに住む人々にとっては
道中屈指の難所だったそうです。
この坂のそばに柿の木が植わっていたとか
坂の近くには家もなく日が暮れると
寂しい坂なので、坂を駆け抜けて通った
すなわち「駆け抜け坂」だったとか
この地の由来には諸説あるようですが
何もなかったところから、歴史を作り
人が集い、そして今の街が作られました
「蕎麦」という大衆食の文化だからこそ
地に足をつけて末永く
地域の方々と共に成長していきたい
そんな想いで、開墾のシンボル「柿ノ木」を
屋号にいたしました
地元に皆様に愛され
遠くからも足を延ばしてご来店いただける
そんなお店を目指しています

ショップ